腰痛対策グッズ

腰痛に効く市販の飲み薬の種類・効能・副作用・選び方まとめ

2016/07/05

腰痛に効く飲み薬

急なぎっくり腰や慢性的な腰痛の悪化にも関わらず、どうしても病院に行く時間がない。
そんな時に市販の痛み止めの利用を考える人は少なくないのではないでしょうか。

しかしいざ薬局に行ってみると、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からなくなってしまう方が多くいらっしゃいます。
実は薬局やドラッグストアで腰痛用の飲み薬には「消炎鎮痛剤」「解熱鎮痛剤」「筋弛緩剤」「ビタミン剤」の4つがあり、症状に合ったものを選ぶ必要があるんです。

そこで今回は、腰痛に効く飲み薬の種類とそれぞれの効能・副作用などの特徴について、詳しくご紹介します。

消炎鎮痛剤


消炎鎮痛剤とは

炎症を抑える「抗炎症作用」、痛みを抑える「鎮痛作用」、熱を下げる「解熱作用」を持ち、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)とも呼ばれます。
炎症の痛みと発熱の元となる「プロスタグランジン」の合成を抑制します。

腰痛に対する即効性と痛みを抑える作用は最も強いものになります。
スポーツによる怪我や手術後の痛み止めなど、広く使われています。

また飲み薬だけではなく、湿布や塗り薬などの外用薬にも用いられます。

商品名・製品名としては「解熱鎮痛剤」となっているものも多くありますが、次で紹介する成分を含むものは炎症を抑える効果を持つ「消炎鎮痛剤」になるので、後述の抗炎症作用の無い「解熱鎮痛剤」と混同しないよう注意が必要です。

主な成分

アセチルサリチル酸、ジクロフェナク、イブプロフェン、ロキソプロフェン、インドメタシンなど

主な効能

・抗炎症作用
・鎮痛作用
・解熱作用

副作用

NSAIDs系の飲み薬は世界中で大量に使用されているため、副作用に関する報告も多く上がっています。
以下が主なものになり、特に胃腸を始めとする消化器官の不快感や出血が多くなります。

・胃潰瘍、胃腸炎
・気管支喘息(アスピリン喘息)
・肝障害
・腎障害

注意

胎児の動脈管閉鎖を引き起こす可能性があるので、妊婦さんは服用してはいけません。特に分娩直前は絶対に避けて下さい。

消炎鎮痛剤を使用する上での注意点として、常用は禁物です。
「プロスタグランジン」は痛みと炎症を引き起こすと同時に、身体の回復を促進する効果もあります。
この成分の合成を抑止してしまうので、痛みが無くなる反面、回復も遅くなってしまいます。

ぎっくり腰の急性期(初期)のように、どうしても痛みが我慢できない時の使用にとどめておくのがよいでしょう。

解熱鎮痛剤

medication-233109_960_720
解熱鎮痛剤とは

主に「アセトアミノフェン」という成分を指し、痛みを抑える「鎮痛作用」と熱を下げる「解熱作用」を持ちます。

「抗炎症作用」を持たない点でNSAIDs系の消炎鎮痛剤と異なり、効果としては比較的穏やかな飲み薬になります。

一方で胃への刺激が少なく、腎臓や胎児への悪影響もありません。
またモルヒネ等の鎮痛剤のように、興奮や眠気を誘発することもなく、副作用に関しても控えめであることから、頓服用として使用可能です。

しかし鎮痛作用に関するメカニズムを解明することが困難であり、その点から予期せぬ副作用があるのではにかと危惧する研究者もいます。

主な成分

アセトアミノフェン

主な効能

・鎮痛作用
・解熱作用

副作用

消炎鎮痛剤(NSAIDs)に比べると副作用は少ないものの、肝臓への影響が指摘されており、アルコールとの同時摂取は禁止されています。

・肝障害
・血小板と白血球の減少
・悪心
・嘔吐

注意

上述したように、肝臓に障害を及ぼす可能性があるので、アルコールと一緒に服用してはいけません。

筋弛緩剤

shutterstock_192980855
筋弛緩剤とは

筋肉の動きを弱らせる薬品を筋弛緩剤と呼びます。
まぶたの痙攣の治療からボトックスで知られる美容整形、死刑執行に使用する薬剤としてまで、様々な分野で使用されています。

危険な成分や取り扱いが難しい成分も多くありますが、腰痛の飲み薬に配合される「クロルゾキサゾン」は特別強い効果は持ちません。
筋肉のコリや痛みをとる飲み薬として、運動器官の有痛性痙縮(腰背痛症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎、変形性脊椎症など)全般に広く使用されています。

主な成分

クロルゾキサゾン

主な効能

・筋肉を緊張させている神経の鎮静
・筋肉の凝りや強ばりの解消

副作用

・眠気
・発疹
・めまい

注意

肝機能・腎機能障害を持っている方は服用にあたって医師への相談が必要です。

また集中力の低下や眠気の誘発を伴う場合があることから、危険作業などの前に服用してはいけません。

ビタミン剤

 

Candy in a glass jar on white background

ビタミン剤とは

神経の機能維持・修復効果を持つビタミンB群を主に配合した腰痛の飲み薬になります。
凝り固まった筋肉や悪い姿勢によって神経が圧迫されると腰に痛みが発生するので、そこをケアする薬ですね。
その他にも筋肉の疲労回復や全身の血行促進などにより、腰痛を解消します。

しかし直接的な鎮痛作用などはないので、症状によっては即効性は期待できない場合もあります。

鎮痛剤と併用も可能です。

主な成分

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12など

主な効能

・末梢神経の機能維持
・末梢神経の修復
・筋肉の疲労回復
・血行促進

副作用

基本的に大きな副作用はありませんが以下の症状が出た場合は体質的に合わない可能性もあるので、服用を中止して下さい。
・発疹、かゆみ、赤み
・吐き気、嘔吐
・口内炎
・食欲不振、胃部不快感
・下痢

注意

別にビタミンのサプリ等を服用している場合、ビタミンの過剰摂取になってしまう可能性があります。

・その他

その他にも漢方であれば葛根湯なども間接的に腰痛に効果的ですね。

またリアプロスト アルファデクスなどの成分が配合された「血流改善薬」もありますが、医師の処方無しに薬局等で購入することができないので除外します。

市販の消炎鎮痛剤(NSAIDs)

ロキソニンS

ロキソニンS 製品情報|頭痛・生理痛に速く効く「ロキソニンS」|第一三共ヘルスケア出典:第一三共ヘルスケア

安全性と効果がともに高いとされ、NSAIDsの中で最も広く使われている内服薬です。

プロドラッグ製剤により、胃腸などへの副作用がNSAIDsの中では比較的少なくなっています。

-メーカー
第一三共ヘルスケア

-分類
第一類医薬品(薬剤師の常駐する販売店で購入可)

-成分
ロキソプロフェンナトリウム水和物

-メーカー希望小売価格(税抜き)
648円(12錠)

バイエルアスピリン

バイエルアスピリン出典:Amazon

鎮痛剤としての歴史がとても長い薬です。
胃で溶けるタイプなので即効性があるのが特徴。

"ピリン"と付きますが、ピリン系の解熱剤ではありません。

子供に飲ませると「ライ症候群」になってしまうリスクがあり、2000年からは病院での処方が停止されています。
子供にはアスピリンは飲ませないようにして下さい。

-メーカー
バイエル

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
アセチルサリチル酸

-メーカー希望小売価格(税抜き)
1200円 30錠(10錠、20錠入りも有り)

バファリンEX

新・痛み止め常備薬 バファリンEX|ライオン株式会社出典:ライオン株式会社

有効成分はバイエルアスピリンと同じくアセチルサリチル酸です。
二層構造になっており、乾燥水酸化アルミニウムゲルが先に溶けて胃への副作用を軽減してくれます。
眠くなる成分も含まれていません。

小児用バファリンというのも販売していますが、こちらはアセチルサリチル酸ではなくアセトアミノフェンという子供でも飲める鎮痛成分が含まれています。

-メーカー
ライオン

-分類
第一類医薬品(薬剤師の常駐する販売店で購入可)

-成分
ロキソプロフェンナトリウム水和物、乾燥水酸化アルミニウムゲル

-メーカー希望小売価格(税抜き)
598円 10錠

イブA錠EX

生理痛・頭痛に イブA錠EX  製品ラインナップ  EVE(イブ) 【エスエス製薬】出典:エスエス製薬

イブプロフェンは世界80カ国以上で使用されている鎮痛成分であり、NSAIDsの中では胃腸への刺激が少ないものです。
アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインが鎮痛作用を高めるので、痛みに対して素早く大きな効果を発揮します。

-メーカー
エスエス製薬

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
イブプロフェン、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン

-メーカー希望小売価格(税抜き)
598円 20錠

セデスV

セデスV 30錠出典:Amazon

アスピリンと似た効能を持つエテンザミドに、子供でも服用できるアセトアミノフェンという鎮痛成分を組み合わせているので、NSAIDsの中では鎮痛作用・副作用共にマイルドになっています。
神経のケアに効果的なビタミンB1誘導体も配合。

-メーカー
塩野義製薬

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
エテンザミド、アセトアミノフェン、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン、ジセチアミン塩酸塩水和物(ビタミンB1誘導体)

-メーカー希望小売価格(税抜き)
400円 10錠

市販の解熱鎮痛剤

ラックル速溶剤

ラックル パッケージ出典:日本臓器製薬

アセトアミノフェンは抗炎症作用が無いので、人によっては鎮痛効果が弱く、痛みが引かないという場合もあります。
しかし副作用が少なく、子供でも飲むことが出来るというメリットがあります。
また血流を抑えないので、消炎鎮痛剤と違って慢性腰痛にも使用可能です。

水に触れるとすぐに溶ける速溶剤なので、効きめが早く現れるのも特徴の一つです。

-メーカー
日本臓器製薬

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
アセトアミノフェン

-メーカー希望小売価格(税抜き)
950円 12錠

タイレノール

製品ラインアップ タイレノール®A出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン

ラックル速溶剤と同じくアセトアミノフェンを単一成分とする解熱鎮痛剤です。
効能についてももちろん同じです。

-メーカー
ジョンソン・エンド・ジョンソン

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
アセトアミノフェン

-メーカー希望小売価格(税抜き)
733円 10錠

市販の筋弛緩剤

コリホグス

コリホグス│製品情報│小林製薬株式会社出典:小林製薬

クロルゾキサゾンの効果によって、筋肉の緊張・硬直をほぐしてくれます。

しかし痛み止め成分としてNSAIDsであるエテンザミドが含まれているため、胃腸への副作用には気をつける必要があり、また慢性痛への常用はあまりおすすめできません。
慣れない姿勢が長時間続き、一時的に腰に大きな負担をかけてしまった際などに利用するといいかもしれません。

-メーカー
小林製薬

-分類
第二類医薬品(薬剤師、または登録販売者の常駐する販売店で購入可)

-成分
クロルゾキサゾン、エテンザミド、カフェイン水和物

-メーカー希望小売価格(税抜き)
1000円 16錠

市販の腰痛用ビタミン剤

アクテージAN錠

アクテージAN錠|武田薬品出典:武田薬品

神経が正常に機能するため○不可欠であり、修復を促す作用もあるビタミンB群をバランスよく配合。
軟骨成分であるプロテオグリカンの中に存在するコンドロイチンが軟骨の弾力性・保水性をアップさせ、関節痛を改善します。

-メーカー
武田薬品

-分類
第三類医薬品(コンビニや通販サイトでも購入可)

-成分
フルスルチアミン(ビタミB1誘導体)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

-メーカー希望小売価格(税抜き)
3980円 100錠

まとめ

・市販の腰痛の飲み薬には「消炎鎮痛剤」「解熱鎮痛剤」「筋弛緩剤」「ビタミン剤」がある
・「消炎鎮痛剤」には解熱、抗炎症、鎮痛作用があるが、副作用が強い
・「解熱鎮痛剤」は副作用が少ないが、鎮痛作用が控えめ
・「筋弛緩剤」は神経を落ち着け、筋肉の緊張とコリをほぐす
・「ビタミン剤」は腰痛で痛んだ神経をケアするが、直接的な鎮痛作用はない
・各タイプのおすすめの製品をご紹介

-腰痛対策グッズ